お花胡桃パンの成形方法

ミルククルミココアパン

ミルククルミココアパン

ミルククルミココアパン…全部カタカナで書くと何が何だかわからないパンです…。先日作った同じパンと型を変えたんですけど、こちらの方がテンション上がりますねー。生地をはさみやカミソリでチョコチョコっとカットすることで、簡単にパンの表情を変える事ができるので、この作業はとても楽しいです。(しかも生地が切れる感覚が気持ちが良いのです。)もう30年以上も前から、母がタカギベーカリーとかアンデルセンとかリトルマーメイドとか(全部一緒?)に行くと、決まって買ってきたのが、お花型の大きなフワフワの「くるみパン」でした。食べ盛りの頃は、あの大きな胡桃パンをオヤツにひとりでペロリとたいらげたものです。くるみパンをお花型にし始めたの誰かわかないけれど、くるみパンというとお花型にしたくなります。

お花型の成形方法

アンデルセンのそれとは違いますが、本日私が作ったくるみパンの成形方法はこちらです。成形ってほのことでも無いですけど…。

胡桃を押し込む

丸めた生地の中央に胡桃を一粒、指でぐいっと押し込む

ハサミでカットする

はさみで5か所に切り込みを入れる。

並べると圧巻です。はさみでチョンチョンしただけなのに、こんなに美しい姿に…惚れ惚れします。

天板に並べたお花達

横カットも加えると派手になる

リトルマーメイドのものは、中央のクルミは無くて、5か所にカットした後に側面もはさみで横にカットしています。…側面もはさみで横にカット…って、何言ってるのがわからないですよね…。横カットもしたパンがこちらなんですけど、わかっていただけますでしょうか…。

胡桃パン2


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です