結局使っている4種類のクリップ

クリップ断捨離

食材の袋(小麦粉とか乾物とか)を留めるクリップの件です。
ある日、キッチンの引き出しの中には様々に種類や色のクリップがあるというのに好んで使っているクリップは4種類しかないことに気付きましてね。
えぇい!と、思い切ってそれ以外のクリップは使えるものも全て大量に捨てました。
「物を大切にしなさい!」と子供達には一丁前なことを言っておきながらこれですよ。でも、何だか心がすっきりしました。

というわけで、私が結局使っていた4つのクリップをご紹介します。

①ダブルクリップ

キッチンで一番多く使っているクリップです。これ、小さいのに挟む力が強力です。クリップが外れにくく、上にかさばらない!小さめで硬い袋がパッチリ留められます。シルバーがお気に入り。100均に売っています。

②セリアに売っている「袋止めクリップ」

このテのクリップはどこにでも売っているのですが、半透明で飾りっ気ない無印良品っぽいものは無印良品にも売っていなくて(かつては販売していたようですけど)100均のセリアにあります。ダイソーにもありそうで無いのですよ。
こちらは袋の口全体をしっかり留められるので、粉っぽい物を閉じる時に重宝しています。袋の上部に余裕が無いと留められないんですけどね。私は小さい方をよく使っています。これキッチン中探したら20個くらいありそう。

③コクヨ山型クリップ

目玉クリップっぽいですが、通常の目玉クリップより幅が広くて、なんと言っても挟む力が強い!ツルンとシンプルなデザインも気に入っています。これは大きめで袋が硬いものに使っています。そんなに沢山は使っていないんですけど無いと困っちゃいます。147㎜と107㎜の2種類あります。目玉クリップならどこにでもありますが、こちらはどこの文房具屋さんにあるのかわからないので、もっぱらAmazon やヨドバシドットコムで購入します。

④クリップシーラー

クリップではないけれど、封をする道具としてはクリップ仲間に入れておきました。あまり頻繁に開かないものや、冷凍庫に入れるものとかはこれで封をします。私のクリップシーラーは都度コンセントを差して使うのが面倒ですが、長年使っています。手作りお菓子の個包装の封にも使っています。100均にもハンディタイプのものが売っていますが、私は使ったことないけれど、どんな感じなんだろう。

余談

色々とご丁寧にチャック袋に入って販売されている食材が多いのですが、きな粉とか塩辛とか。。。粒子が細かかったりネバっとしている場合のチャック袋って嫌。チャックのところに微妙に粉とかが詰まっていてチャック閉められなくなっていて、袋が微妙に開いちゃってから気づいたりしてね。なので、私はチャックの部分はあらかじめカットして、クリップで留めています。容量が減ったら袋を小さくできるのもクリップ留の利点。

ほらほら、チャックに黒砂糖が詰まってるでしょー?!
というわけでチャックはカット!(↑偉そうに「チャック袋嫌なのであらかじめカット!」って言っているくせに、ついついチャックを利用し、チャックを詰まらせ後悔してチャックをカットしているパターン。)

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です