牛乳

成分の規格は「乳等省令」によって決まっています。「牛乳買って来て」と子どもにお使いをたのんだら「加工乳」だったり「成分調整牛乳」だったり…。紛らわしいです。

  生乳

しぼったままのお乳のこと。

   成分無調整牛乳

生乳に水や添加物を混ぜたり、成分を除去せず加熱殺菌したもの。

  • 無脂乳固形分8.0%以上
  • 乳脂肪分3.0 %以上
  • 一般的には「生乳」の風味や成分などの検査後、異物を除去し、“ホモゲナイザー“という機械で脂肪球を小さくした後、加熱殺菌処理をする。
  • カロリー:134kcal

  成分調整牛乳

生乳から成分の一部を取り除いたもの。

  • 原料は生乳のみ。
  • 無脂乳固形分8%以上のもの。
低脂肪牛乳

生乳から脂肪分をとりのぞいて、乳脂肪分を0.5~1.5%にしたもの。

  • カロリー: 92kcal
  無脂肪牛乳

生乳からほとんど脂肪分をとりのぞいて、乳脂肪分を0.5%未満にしたもの。

  • カロリー: 66kcal

  加工乳

生乳に、乳製品(脱脂粉乳、濃縮乳、クリーム、バター等)を加えて、乳成分を牛乳より濃くしたり脂肪分を低くしたもの。

  • 無脂乳固形分8.0%以上。
  • 乳脂肪分の規定は無し。

  乳飲料

生乳や牛乳に、乳製品以外のミネラル、ビタミン、コーヒー、果汁などを加えた飲み物。

  • 乳固形分が3%以上含まれたもの
生地材料の水を牛乳に差し替えてみた
パンに入れる水を牛乳にするだけで、砂糖の甘さとは違うふんわりとした優しい甘さが加わって、牛乳独得のイイ香りが漂います。シンプルなプチ...
朝食専用リッチミニ食パン
小さなサイズの食パンです。焼きたてをバリっと割って頬張るも良し。冷めてからスライスしてトーストしても良し…。 食パンでは味わえないミニ食パ...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加