朝食専用リッチミニ食パン

小さなサイズの食パンです。焼きたてをバリっと割って頬張るも良し。冷めてからスライスしてトーストしても良し…。
食パンでは味わえないミニ食パンならではの美味しいお楽しみです。
ほんのり甘くてサックリしっとりした生地…牛乳で練ってバターと卵を練り込んだ
程よいリッチ感は、クドすぎることもなく朝食にぴったりの味わいです。

ミニ牛乳食パン

作り方

材料

パウンド型(内寸180×80×h60mm)2個分

焼成温度:200℃ 焼成時間:25〜30分

強力粉 300g
とかち野酵母※ 1回分
牛乳 135g
砂糖 18g
練乳 20g
1個
バター 20g
4.5g

※とかち野酵母の予備発酵の仕方はこちら

とかちの酵母の予備発酵の仕方
◆用意するもの ※基本の生地1回分 とかち野酵母…5g 砂糖…2g(小さじ1/2程度) 35℃〜40℃の温水…50cc ...

作り方

※パウンド型にオーブンシートを敷いておく。

1. ホームベーカリーに生地の全ての材料を入れて、生地コースで一時発酵まで仕上げる。

セット

2. 出来上がった生地を軽く押してガスを抜く。

ガス抜き

3. 6等分に切り分ける。
※丁寧に量って切り分けると仕上りが奇麗に揃います。

切り分ける

4. 側面の生地を中心に寄せ、閉じ目をギュッと閉じます。閉じ目を下にして、丸め、オーブンシートを敷いた型に入れる。

2

3

5. ふきんをかけて軽く霧を吹き、じばらく置く。

ふきんをかける

6. ふっくらしてきたら200℃に熱したオーブン(下段)で30分焼いて完成。

※上面が焦げそうであれば途中から上面にアルミホイルをかけてください。

発酵前

発酵前

発酵後

発酵後

※二次発酵についてはこちらを参考にしてください

二次発酵でおさえておきたいポイント
二次発酵は25℃の室温で約30分ほど。 温度が高い場合、時間は早まりますし、逆だと長くなります。 25℃の室温で約30分ほど これ...

バリっとして、しっとり、もっちり…まずはそのまま頬張ってくみてださい。

ミニ牛乳食パン

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です