自家製天然酵母チャレンジ

自家製天然酵母のパンは、酵母エキスを育てるのに4日、酵母種を育てるのに2日、材料を仕込んで焼きあがるまでに7時間…。ドライイースト やホシノ天然酵母で手軽に美味しいパンが焼けることを知っているので、今まで自家製天然酵母パンにトライする気持ちにはなかなかなれませんでした。が、この度の緊急事態宣言以来のSTAY HOME!で在宅時間が長くなり、ドライイースの入手が困難な時状況が後押しするかたちで、今まで億劫にがっていた自家製天然酵母パンにもいよいよやる気が沸いてきました。

久々の自家製天然酵母パンですが、初回は、安定の「レーズン酵母」でこれまた安定の「中種法」でシンプルプチパンを焼きました。生地の状態良し!酸味無し!膨らみ良し!。相変わらずホームベーカリー頼りのズボラなパンづくりですが、その割には上出来だったと思います。

自家製天然酵母のパンは、言うまでもなく本当に素晴らしく美味しかったのですが、その美味しさの感動以上に思ったことは、ホシノ天然酵母、優秀すぎ。とかち野酵母偉すぎ。そしてドライイースト便利すぎ。文明の利器に改めて感服、ということです。

深まるパンへの愛着

発酵した元種ちゃん。この時点で可愛すぎ。

先ほど、文明の利器に感服した私ですが…酵母エキスをぷくぷくと培養させて、元種をむくむくと発酵させて、好みの配合で自分のパンに仕上げる。んまぁ、手間暇かけて焼き上げたパンへの愛情と愛着は凄まじいものです。

酵母の成長にワクワク、発酵状態にハラハラ、さらに生地を仕込んでからは常に生地の状態が気になってしょうがない…ついに焼き上がったパンへの愛着は、ドライイーストやホシノ天然酵母パンへのそれを遥かに超えています。自家製天然酵母パンは、もはや我が子か恋人か。可愛いのなんの愛おしいのなんの。

いや待てよ…my酵母ちゃんには重い責任いらないし、成長に時間かからないし、ウソついたりしないし、味噌汁こぼしたりしないし、文句言わないし、お金かからないし、裏切らないし、。そうですね、自家製天然酵母パンは我が子や恋人の良いとこどりみたいなところです。それも…なんか違うか。

もっとも、忙しい時代には、この「常にワクワクドキドキ」こそが精神的に辛くて自家製天然酵母のパン作りは完全にパスでしたが。

ホームベーカリーで生地が作れる

ホームベーカリーの天然酵母コースは「ホシノ天然酵母」を使用して、とありますが、自家製天然酵母でも生地がつくれます。

ただし!一次発酵の完了は自分で見極める必要があります。ホームベーカリーのブザーが鳴れば完了、じゃだめです。パナソニックのホームベーカリーですと天然酵母生地コースは捏ねから完了まで4時間ですが、配合によって3時間ほどで切り上げた生地もあれば、ブザーの後もそのまま2時間放置した生地もあります。

意外と失敗しない自家製天然酵母パン

レーズンシュガーバターパン

ちょいと時間かかりますが、とにかく腐らせることなく酵母と元種作って、発酵さえ見極めれば、意外と失敗なくパンが作れます。今後も自家製天然酵母、ドライイースト、市販の天然酵母、それぞれに良いとこどりで使い分けてパンライフを楽しみたいと思っています。

スポンサーリンク

KAMOSIKO

ちなみに、我家にはタニカのKAMOSIKOという発酵器があります。こちらは、ちょっと高温まで設定できるヨーグルトメーカーといったところです。
この発酵器KAMOSIKO、随分前に納豆を作ってみたくて購入したのですが、納豆づくりに飽きて、結局カスピ海ヨーグルトにハマって、それに飽きて以来は我家で塩麹メーカーとして大活躍しております。なんと、これを使うと6時間で塩麹が出来上がります。常温で作ると1週間かかるのにね。塩麹をジャンジャン料理に使う私にとってKAMOSIKOは欠かせませんよ。(いや、計画的に塩麹を作っていればこれは発酵器はいらないんですけどね)

酵母育てにも便利

さらにこちら、酵母育てにも便利です。特に寒い時期にも一定の温度で保温してくれるますから、安心かつスピーディーに酵母を増やせます。せっかちな私にぴったり。(せっかちが天然酵母でパン作るなよ、って感じですけど。)もちろんホシノ天然酵母の酵母起こしにも使えます。(ホームベーカリー でも作れますが専用カップを紛失してしまったので、最近はもっぱらKAMOSIKOで作っています。

タニカではヨーグルトメーカーのヨーグルティアという発酵器も販売しているのですが、こちらは以前ですと60℃の設定ができなかったので、甘酒や塩麹を作りたい場合はKAMOSIKOを購入するしかなかったのですが、最新のヨーグルティアSですと、60℃の設定ができる上にブザーまで鳴るみたいなので、これから購入される型は最新式のヨーグルティアSが良いと思います。

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です