垢抜けたナッツやフルーツを使いたくなった本日

クランベリーとカシューナッツのパン

クランベリーとカシューナッツのパン

2種類以上の具材をゴロゴロ入れる贅沢なパンは久しぶりです。朝食のパンってメインのオカズがあるから、最終的に一番美しっくりくるのはシンプルなパンなんですけど、たまにはベーカリーにあるようなナッツやフルーツがごろごろしたパンだって食べたくなります…いや、「食べたい」以上に「作りたい」という気持ちの方が強いかもしれません。

カルディーコーヒーファームで仕入れる

私は札幌市の中央区に住んでいますが、中心街ではありませんから、パン用に凝った材料を入手しようとなると、街中まで行く事になりますが…街中は迷子になるので苦手です。珍しいもにに見とれてキョロキョロしているといつも迷子になります。通販だとなんだか大量に買わなければいけない気分になってしまうので、通販もめったに利用していません。というわけで私が作るパンの材料は近所で入手できるような身近な素材が中心です。ですが…たまにスーパーに無いような素材も使いたくなります。たまに。そんなわたしの気持ちを潤してくれるスポットが「カルディーコーヒーファーム」なのです。ここなら広い広い駐車場のあるイオンに入っているので交通オンチの私だって気軽に行けるわけです。

少量で購入できるというメリット

私にとってカルディーの嬉しいところは、ナッツはドライフルーツ等が少量で色々売っているところ。そりゃ、通販で大量購入するよりよっぽどお高めですが、たまにちょっと使ってみたい、くらいなら、無駄無く少量をピンポイントで購入できるので私にとってはよっぽど経済的なのです。さてさて、本日入手した我家に在庫してない系の材料は…クランベリーとカシューナッツ

カルディで購入したもの

「レーズンと胡桃」…じゃなくて、「クランベリーとカシューナッツ」です。(田舎から東京にやってきて、まず原宿に行ってみちゃった10代の私みたいです。)ピーカンナッツ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、マカダミアナッツ…こういうのもグッとくる憧れナッツですねぇ。こういった個性的なナッツのパンのベースは、ふわふわじゃなくて、ザクザクっとしたベースで仕上げたくなりますから、油脂無しの素朴なものにしています。
でもよく考えてみたらクランベリーとカシューナッツくらいなら、近所のスーパーにありますね。(考えなくてもわかるか…)不思議とスーパーだとそれらを買おうという気分になれないんですよね。うぅむ…これぞカルディーマジックです。
(表参道で頑張って買ったはずのアレが地元にあった…そんな感じです。)


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です