塩麹が魔法の万能調味料だと思った理由

ガーリックバター

一昨日、歯科にて嫌がる2歳長男を無理矢理押さえつけたのが原因か、はたまた暴れる同じく2歳長男を無理矢理スリングに入れて寝かしつけようとしたら強烈にふんぞり返って拒否されたことが原因か…その晩からひどい腰痛になりまして、翌日はほぼ動く事ができず、家事もできず…。そんなこんなで今日の朝食はこれだけです。せめて子供の好きなパンを作ろうかと、ガーリックフランスを作ったつもりでしたが失敗です。腰痛につき手間を省こうと、焼成前のクープにガーリックバターを挟み込んで焼いたら見事に焦げました。冷ましたパンとか冷凍パンしておいたパンにガーリックバターをたっぷり塗ってからトースターで軽く焼くのがやっぱり良いみたいです。
パン生地と一緒に焼くいてガーリックを焦がすくらいなら、ガーリックバターを塗って食べた方が良かったなぁ。こども達から小声で「苦いナぁ…」と腰痛の母に愛に満ちた温かい感想をいただきました。

魔法の塩麹

そんなこんなで腰痛のため昨日は買い物ができず、その上冷蔵庫は空っぽ…。長昨日は雨ザーザーで長女に買い物をお願いするのも気の毒だったので、今朝は冷蔵庫にかろうじてあったカボチャと玉ねぎ、微妙な量のスキムミルクでポタージュを作りました。

カボチャスープ

ちなみに我家では旨味調味料及びスープの出汁として、塩麹を使用しています。和風の料理でも塩ベースのものも塩ベースのものは塩麹です。塩麹は食材に含まれるデンプンやタンパク質を分解して旨味や甘味を引き出して美味しくしてくれますし、肉等は漬けると 軟らかくなります。野菜いための仕上げ!スープの出汁として!浅漬けに!トマトソースに!肉料理の下味に!とにかく何でもかんでも塩麹で全てがまとまるから不思議です。正直、私は塩麹無くして料理には自信が持てないです。本日のポタージュの材料は、かぼちゃ、玉ねぎ、塩麹、バター…これだけですが、狙っていたかのようにビシっと味がまとまってくれました。
こんなこと家族が知ったらビックリかもしれないけれど…腐りかけた肉を塩麹に漬けることで今まで何度蘇ったことが…。(あぁ、そういう使い方は皆さんしないんでしょうけど)本当に頼りになる調味料です。塩麹は魔法の万能調味料と言われていますが、正にそう思います。


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です