ホイップバターの魅力

トレーに乗せる方が良い

ホットケーキといえば、はちみつやメープルシロップとバターのトッピングが定番ですが、次女が読んでいた「ルルとララのアロハ!パンケーキ」という本に登場していた「ホイップバター」。確実に美味いしいでしょう!という予感に胸が高鳴りまして、早速作ってみたのでした。

ルルとララ

ルルとララのアロハ!パンケーキ

ホイップバターとは

「ホイップバター」とは、バターに生クリームを加えてホイップしたものです。ホイップバターは口当たりがふわふわ軽くてなめらかで、バタークリームと比べると、さっぱりしています。バタークリームほどに濃厚ではないですが、それなりにこってりとした魅力的なトッピングですね〜。どうして、こうも美味しそうなものは高カロリーなんでしょう…。

ホイップバターの作り方

材料
生クリーム 50g
バター 25g
作り方

1. バターを柔らかくし、なめらかなクリーム状態に練る。

柔らかいバター

柔らかさはこのくらい。真夏の室温で15分も放置するとこんな感じ?

2. 7分立てにホップした生クリームと軽く混ぜ合わせる。混ぜ過ぎるとモロモローっとなってしまうので、混ぜ過ぎ注意です。

ホイップ

今回は生クリーム:バターが2:1ですが、お好みで比率を変えてみても。また、パンに塗る場合ははちみつやメープルシロップ等を加えて少し甘めが合いそうです…さらにラム酒を加えると…あぁ、想像するだけで興奮してきます。

ホットケーキには別添えをおすすめします

さて、昨日の「酵母ホッケーキ」の記事ではこのように「ホイップバター」をホットケーキの上に乗せた写真をアップしたのですが…実は、熱々ホットケーキにドカンと乗せてしまうと、みるみるうちにホイップバターが溶けてゆき、それはそれは見苦しく切ない風貌になりますので、こうやって乗せないで、本記事の冒頭写真のようにシロップとホイップバターは別添えにして頂く方がよろしいと思います。

パンケーキ

ホットッケーキの絵本

次女(年長)の本に興奮してしまいました。ルルとララシリーズはどれも色合いが奇麗です。マニアックで同感して頂ける方は少ないと思いますが…本文に使用している用紙が好きです。しっとりとしてさらに食欲をそそります。


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です