卵白が2個分余ったら絶対作って欲しいお菓子

スポンサーリンク

奇跡的につくれぽ500を超えたレシピ

クックパッドには近年レシピの投稿を全くしていない私ですが、昨年はクックパッドのムックにレシピを掲載していただいたりと何かとお世話になっております。クックパッドの幽霊会員の私ですが、数あるレシピの中で、「つくれぽ」を500超えてしまった奇跡のレシピがこちらのアーモンドクッキーです。

余った卵白消化レシピ

プリンは全卵で作ること作ることが多い私ですが、卵黄入りの濃厚タイプを作ると卵白が余ります。そういう時は決まってこのアーモンドクッキーを作ります。

このコロナ休み中、暇すぎて子供達としょっちゅうお菓子を作っていますが、度々濃厚プリンを作ったのでその度にアーモンドクッキーも作りました。

我が家は年末にシュトーレンを作るので、スライスアーモンドはこの時に、ちょっと多めに購入しています。フロランタンや、このアーモンドクッキーで使って半年くらいで消化しています。空気をぴっちり抜いて冷蔵庫に保管しておけば結構保存できます。
ま、賞味期限の1ヶ月過ぎた納豆を平気で食べる私の言うことは信用しない方が良いかもしれませんが。

上の写真ではご丁寧に包丁でカットしていますが、普段そんなことはせず手でパキパキ割ってます。出来上がったら家族が速攻天板からつまみ食いして食べて終わりということが常です。

とても簡単なので子供と作るにはもってこいのメニューです。

レシピはこちらからどうぞ。

卵白2個でつくるアーモンドクッキー
卵料理をすると、卵白が余る事が多いです。そんな時きまって作るお菓子がこれ。 不安になるくらい簡単で、ちょっとやそっとじゃ失敗しないお菓子。...

100gの大量スライスアーモンドなんて常備してない!!という方はゴマで作ってみてください。コレまた絶品でございます。つくれぽ下さった方も様々なナッツで代用されていて美味しそうです。

好みが分かれる焼き加減

濃いめに焼きあがると冷めた頃にサクサクでアーモンドも香ばしいですが、長女は焼き色が薄くて、冷めても少々しんなりしているくらいが好きみたいです。ですから天板に薄く広げた生地の中で一部厚くなってしまって焼き色が薄いところが彼女のお気に入り箇所となります。反対に生地の端っこで、生地が薄くて強い焼き上がりでカリカリしたところは次女のお気に入り。好みは色々です。

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です