今話題の「ちぎりパン」の魅力とは?

紫芋のちぎりパン

紫芋のちぎりパン

紫いもの粉が当分無くなりそうにも無いので、気づいた時に使う事にしました。せっかく焼成データを記録していにもかかわらず、前回のデータを確認せずに作ってしまい、この有様…。強く焼きすぎて美しい紫色はどこへやら。

icon-arrow-circle-down  先日つくった「紫芋パン」はこちら

紫いもパンとベンチタイムの必要性を考えてみる
カルディーコーヒーに「紫いもの粉」が売っていました。あまり期待せずに購入し早速5%ほどブレンドして、パンを作ってみました。た...

さて、今話題の「ちぎりパン」。せっかく丸めたものをどうして型に入れてくっつけてしまうのか…。これが作ってみるとその魅力の虜になる気持ちがギュン!とわかってきます。話題の「ちぎりパン」の魅力とはいったいどんなものでしょうか。

 icon-heart  食べたい分だけ小さくサクっとちぎりやすいという魅力!

その名の由来通りです。大きなパンをむしりちぎるのとはまた違う切り口に新たな食感を感じるはずですよ。ちぎりやすい分食べ過ぎに注意です。私は1斤を9分割にしましたが16分割くらい小分けにすると「ちぎりパン」らしいい可愛さがさらにアップしますね。そうなると1個をパクっと食べられてしまうので、なおさら食べ過ぎてしまいそうです。

全粒ちぎり2

   ふ〜っくらした食感の魅力!

型に入れているため生地同士がくっついているので水分が逃げることなく、しっとり… ふっくらとしたパンになります。ちぎった面のしっとりやわらかい部分が食べやすいので、これまたついつい食べ過ぎてしまいそうです。

紫芋ちぎり2

 icon-heart  ちょっとアレンジすると一気に可愛くなってしまう魅力

http://pecolly.jp/

http://img.cpcdn.com/

この可愛らしい外観に創造力がかき立てられます。ぷっくりとした小さな丸の集合体は小動物系にアレンジすると文句無しに可愛いです。デコペン一つだけでも一気に可愛くなってしまうんですね。「デコちぎりパン」の世界にハマってしまう気持ち、よくわかります。デコるためにパンを冷まさないといけませんね…パンを焼きたてをすぐに食べてしまうことが多い私ですから時間があったらやってみたいと思います。

「3Dちぎりパン」は、もはや芸術作品の粋ですね。色違いの生地を作っていますね。手ごねで生地を作っているのでしょうか。

http://pecolly.jp/

   崩れやすい形がビシっとキマる魅力

ロール&カットするパンに

http://pecolly.jp/

http://paogohan.blog42.fc2.com/

くるくるロールするパンは形がいびつになったり、具がこぼれたりしがちです。型に入れてしまえば形がキマりますね。

サンドイッチに

http://img.cpcdn.com/

http://stat.amebame.com/

これはナイスアイディアです!生地がくっついているのでボリュームのあるサンドイッチやホットドックも崩れにくいでしょうね。ホームパーティーやピクニックが華やかになりそうです。

 icon-book 人気に火を付けた話題の本はこちら

この本で「ちぎりパン」人気が一気に上がったそうです。型付きとは素晴らしい発想です。人気が上がった理由がうなずけます。「ちぎりパン」って型を持っていないと実践できませんからね。逆に型さえあればテンションも上がって実践へ直行できます。

本が内容が気になるのもさることながら、私は「エンゼル型」を持っていないのでこの機に買いたくなってしまいました。

紫いもちぎりパン

満足度
75%

前回のデータを参考にしなかったために香ばしく焼き上がりすぎてしまいました。色合いが怖いです。それでもお芋の風味と甘みが増しましたし、香ばしい焼き加減のおかげで味だけでいえば大満足です。

   本日の個数

9分割(内寸18㎝スクエア型1個分)

  本日の材料

 赤文字部分は基本のパンのアレンジ箇所です。

強力粉 300g280g
とかち野酵母※ 1回分(※5g)
135g(※190g)
砂糖 18g 
4.5g
紫いも 20g(粉の6%)
仕上げ用強力粉  適量

※はドライイーストの場合。

  とかち野酵母の予備発酵の仕方はこちら

  本日の焼成温度

 焼成温度  190℃
焼成時間 15分 20分

  本日の発酵条件

室温 20℃
湿度 50%
2次発酵 38分
2次発酵の場所 調理台:20分 余熱中のオーブンの上:18分
素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です