フォカッチャの決めて手はこれ!

フォカッチャ

フォカッチャ

ひとさじのオリーブオイルと岩塩

なんてことはありません。いつもの生地にオリーブオイルを大さじ1加えただけです。フォカッチャらしく伸ばして、指で穴をあけて、仕上げにオリーブオイルを塗って岩塩を散らします。そしていつもよりちょっと高温で焼き上げます。さっくり、ふっくりなフォカッチャが出来上がります。つまりオリーブオイルと岩塩が決め手です。「決め手です」と言っておきながら、今日は岩塩を忘れてしましました…。トマトやスパイスやハーブや岩塩を散らすと、一気に本格的になりますね。
一次発酵の後、二次発酵の前にベンチタイムを設けないと、生地に弾力がありすぎて薄く伸ばせません。なのでちょっと面倒ですね。私は、丸めるだけのパンの場合にはベンチタイムを設けないので。

黒オリーブ

トッピングにオリーブと黒コショウ、この組み合わせが大好きなのですが、子ども達には不評です。確かに、私も子どもの頃、母親がサラダに黒オリーブを入れるのが嫌だったことを思い出しました。食欲をそそる色では無いですよね…。そんなわけでめったに登場しない黒オリーブは数粒ずつラップに包んでジップロックに入れて冷凍しています。

次回は長時間冷蔵発酵の熟成生地で…

今日のフォカッチャは基本の生地がベースですから、ふっくらフォカッチャ。次回は長時間冷蔵発酵の熟成生地で作ってみようと思います。もっちり、しっとり、さっくりフォカッチャが出来上がるのかと思うと、ワクワクしてきます。それにあの生地を使うと、ギューっと旨味が増しているからでしょうか、リーンな生地だというのに不思議と心が贅沢な気持ちになります。

フォカッチャ断面

フォカッチャ

満足度
100%

岩塩、忘れました。

 本日の個数

2枚

  本日の材料

赤文字部分は「基本のパン【シンプルプチパン】イースト編」のアレンジ箇所です。

強力粉 300g
ドライイースト 3.5g(小さじ1)
予備発酵の水 30g(大さじ2)
155g
砂糖 20g10g
オリーブオイル 12g(大さじ1)
4.5g
仕上げ用強力粉 適量
仕上げの岩塩 適量
仕上げのオリーブオイル 適量
トッピングの黒オリーブ 黒オリーブ

  本日の焼成温度

焼成温度 190℃230℃
焼成時間 15分

 本日の発酵条件

室温 17℃
湿度 47%
2次発酵 ベンチタイム(室温)10分+25分
2次発酵の場所 オーブンの発酵機能(30℃):10分
オーブンの上:15分
素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です