副材料追加時の仕込み水計算機

mizu

副材料の水分量を計算して仕込み水を算出

ベースとなるパンのレシピに、牛乳やバターや卵等の副材料を追加するときは仕込み水から副材料の水分量を減らす必要があります。下の計算フォームは元レシピの仕込み水量から追加する副材料分の水分量を引いて、実際の仕込み水の量を算出します。
※あくまでも個人的なフォームなので…失敗しても怒らないでくださいね。でも、間違いがあったら優しく教えてください。宜しくお願いします。

=ご注意=

  • この「副材料追加時の仕込み水計算機」は自分用の覚え書きとして作成したものですので、数値の誤差により、失敗しても責任も負いかねますのでよろしくお願い致します。
  • 砂糖には水分が入っていませんが、糖分が増えると生地がベタつくので、仕込み水を差し引く計算になています。はちみつやコンデンスミルクも水分量より若干多めの水分量を仕込み水から差し引く計算にしています。
  • 自分で仕込みながらちょうど良い数値にしているので、理論上の水分量より多めに差し引く計算にしているものもあります。
  • ちょくちょく勝手に修正しています。
素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 高橋 より:

    元水分100gでスキムミルク10gとすると、今回加える水分が107gとなります。
    スキムミルクの場合は水分を増やす必要性を教えてください。
    よろしくお願いいたします。

    • yucco より:

      コメントありがとうございます。
      スキムミルク自体が水を吸うので、気持ち多めにしています。
      増やし過ぎなんじゃない?と思ったらまたご連絡くださいませ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です