コンデンスミルク入の濃厚ミルクパン

コンデンスミルクパン

水を入れずに牛乳だけで作る食パンは、香りが良くて食感ももっちりとして、とても美味しいです。私はバターは気持ち多めで少し甘めに作っています。さて、ここでもっと濃厚な甘〜いミルキーフレーバーにするために加えたいのがこれ!本日は20g入れましたが、焼き上がり間近になると我家は甘い甘い甘いミルキーフレーバーでいっぱいになりました。…ムセそうなくらい。

こちらドドーンと1kgあります。夏は毎日のようにかき氷が登場する我家ではかなり重宝します。しかも糖度が45%あるのでなかなか腐りませんのでのんびり保存できます。

コンデンスミルクを追加する場合の注意点

コンデンスミルクは糖度45%ですから、パンに加える場合、その分元レシピから砂糖を減らします。例えば…コンデンスミルクを20g入れる場合は、砂糖を9g、30g入れる場合は13.5g減らします。そして、水分が25%なので、水分も若干減らします。

さて、こうやってアレンジして卵とかバターとかコンデンスミルクとか副材料を追加すると、気になるのが水分量…。こちらの計算機、個人的に重宝しております。

副材料追加時の仕込み水計算機
副材料の水分量を計算して仕込み水を算出 ベースとなるパンのレシピに、牛乳やバターや卵等の副材料を追加するときは仕込み水から副材料の水分...

ちょっとバター増やそうかな…ついでに卵も入れてみて…とかそういう時に便利です。

牛乳換算機の方は、内容がシンプルなので、こちらの方はとても多くの方に御利用いただいていますが、私は、前者の仕込み水計算機もなかなか利用しています。
使い方の解説をすると自分でも意味がわからなくなってしまうので…試しにチャカチャカいじって使ってみていただくと、なるほどね〜!って言う私の気持ちがわかっていただけると思うのです。たぶん。きっと。

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です