男前クープ用油差し

オレンジピールと胡桃

オレンジピールと胡桃のパン

あれこれ入れるパンの中で最も好きなパンがこれ、オレンジピールと胡桃のパン。マーマレードもそうですけど、柑橘系の嫌味の無い爽やかな香りが大好きです。長男出産の時、助産師さんが枕元に置いてくれたオレンジのアロマオイルにも随分癒されましたっけ…。このパンのベース生地は、決まって全粒粉配合のものにしていますから、香ばしさと爽やかさと、ほどよい甘みとコクがなんとも贅沢です。

クープをバリっと入れたいので

クープ男前に開きたい時には、油を垂らすのが効果的です。

クープが男前に開き、膨らみバリっとする裏技
クープ(切り込み)が バリ!っと開いたフランスパンって食感もさることながら見た目がとってもプロっぽいですね。 だからあの男...

以前はスプーンで油をポタポタたらしていたのですが、最近私は「男前クープ用油差し」を用意しています。油を一滴ずつポタポタするための容器…。ということでこちらを100均(セリア)で購入しました。

油さじ

先端

コレ、通常何て言うものなんでしょう、ポリディスペンサー?ホットドックのマスタードとかケチャップとかに使うのかな?購入時の先端は穴が埋まっていて、ハサミやカッターか何かでカットしてお好みの穴の大きさに調整します。とにかくコレは大変便利です。スプーンでクープに油を垂らすと、はみ出たり周囲にこぼしたりしがちなのですが、コレは注ぎ口をとっても細くできるので、ポタポタっと少量をピンポイントに足らせますから失敗がありません。

ただ、コレはフタが無いんですよね…。しょうがないからアルミホイルでフタ作りましたけど、しょっちゅうアルミフタ無くします。フタありのものを見つけたら購入し直そうと思っています。

本日のパン:オレンジピールと胡桃のパン

 本日の個数

10個

  本日の材料

強力粉 250g
細挽全粒粉 30g
粗挽全粒粉 20g
とかち野酵母液 1回分(酵母5g+ぬるま湯50g)
135g
砂糖 20g
5g
オレンジピール 60g
胡桃 60g

  本日の焼成温度と時間

焼成温度 210℃
時間 15分


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こびと より:

    Yuccoさん初めまして!実はブログにお邪魔するのは初めてではなくて、結構頻繁にYuccoさんの知識豊富なブログを楽しませていただいております^^* いつもパンに対する情報が細かく書かれていて、とても勉強になります!!ありがとうございます!! 僕もオレンジやその他柑橘系の香りが大好きです♥ 昔はママレードが食べられないお子様でしたが、今ではジャムの中で一番好きなのがママレードです♪ でもオレンジピールとゴマの組み合わせにびっくりしました!そ、想像がつきません!!やってみたくなりました。気になりすぎる・・・。今後もブログ記事楽しみにしてます!!

    • yucco より:

      こびとさん、こんにちは!
      知識豊富…。全くそんなことはなく日々あれこれわからなくなっては調べたりしています。
      パン作りは奥深くて楽しいです。

      子供の頃、確かに私もマーマレードってそんなに好きではなかったも…。
      うん、うん!今気づきました〜。

      それから、オレンジとゴマ…の組み合わせについてですが
      オレンジとクルミ(胡桃)ですってばー!!(笑)
      びっくりな組み合わせじゃなくて残念でした〜。

      今後ともよろしくお願いします♪

  2. こびと より:

    ぎゃっ・・・!!!!?初めましてで、なんというヘマを・・・/////
    こ、こんなおっちょこちょいですが、これからもまた遊びにきて無謀にもコメントさせてください(笑)もうゴマとクルミは間違えません!!

    • yucco より:

      私もかなりのおっちょこちょいなので、癒されました。
      またコメントお待ちしています♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です