サンドイッチを作りたくない理由

家族から「サンドイッチ作って!」とよく言われます。でも私はサンドイッチ作りが苦手。きっと私の要領が極めて悪いからでしょう。毎度ものすごく手間がかかるのですよ。そしてキッチンが荒れるのですよ。買ってきたパンでジャムサンドだけで良いというなら良いですけどそれじゃ良くないでしょう?(何言ってんだ?)

随分前に夫に「今日は簡単にサンドイッチで良いよ」と言われたとき「サンドイッチは簡単かもしれないけど結構面倒なのよ」と言ったら、「切ってサンドするだけじゃん。面倒くさがりだな〜」と返されました。何だかモヤモヤ。同じモヤモヤは冷やし中華にもあるのですが。なんでしょうこのモヤモヤ。

それでも私は思い切って本日の昼食はサンドイッチにしてみましたよ。でもセルフサンドイッチです。具材をテーブルに置いて、「サンドは適当によろしく」システムです。が、結局私が家族全員に全てサンドしてあげたので、「今日は手抜きしたな」と思われた割には結果やはり面倒な昼食になってしましいました。

ミルクハースでサンドイッチ

本日のサンドイッチに使用したパンは「ミルクハース」。フワフワで甘くて、耳?まで柔らかいミルクパンはサンドイッチに良く合います。狙ったわけではないのですが、何故か落花生みたいになっちゃいました。成形を雑にするからこうなっちゃうのですよ。まぁ、サンドイッチにしちゃうんだから良しとしましょうか。

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です