話題の「生食パン」久々に食しました

食パンブーム、続いていますね。あちらこちらで、ちらほらびっくりするほど続々と「生食パン」のお店がオープンしています。

私の、いわゆる「生食パン」との出会いは「乃が美」のそれでした。札幌時代、近所のつぶれたレストランの跡地に「乃が美」がオープンしました。パン好きの私ではありますが、行列が苦手でして。。。自分で買いに行く事は無いまま札幌を去る直前、お友達がプレゼントしてくれました。甘くてふわふわしている生食パンは今まで食べたことの無い食パンでした。トーストすると「パリふわ」でこれまた美味。即日家族で食べきりましたっけ。小学生の頃、ヤマザキの「ダブルソフト」が発売されたセンセーショナルな出来事に近いです。(本当に近いのか?)

HARE/PAN

さてさて、それから2年近くが経ちましたが、先日夫が「HARE/PAN」を買ってきてくれました。久々の「生食パン」です。とっても美味しかったけれど、再び購入する機会が無かったので久々です。

こちら、商品は2斤食パン1つだけです。880円(税込)です。どこもだいたいこんな価格ですね。

原材料
小麦粉・乳等を主要原料とする食品・砂糖・マーガリン・バター・ハチミツ・食塩・パン酵母等

材料の種類や配合や製法は当然異なる製法は異なるのでしょうが「乃が美」と同じです。

ビニール袋に入れっぱなしだったからかな。クラストが柔らかいからね。ひぃえー!しわくちゃーになっちゃいました。すみません。

甘くて柔らかくて、そのまま食べても勿論美味しいのですが、やっぱり食パンはうっすら焼き目のついた広範囲のクラムをさっくりいただくのが大好きな私ですので、トーストしました。

この写真、ちょっとバター多かったです。。。サッと焼いたパンはバター無くても良いくらい。ほんのりバターの香りが立って良い香り。さくっとフワッとした食感で、とても美味しかった。甘さはといいますと、もはや菓子パンレベル。甘い甘い。
でも子供達はやっぱりこういう甘いパン、好きですね。この甘い食パンの上に、さらにジャムものせてパックパクでした。5人家族の我が家この2斤を本日の朝食で全て食べ切りました。個人的にはちょっと甘すぎるので自分でそれっぽく作るとしたら、甘めにしてもこんなに甘くはしないかもな。
でもたまにこうやって自分では作らないパンで朝食というのも新鮮で良いです。

「乃が美」と「HARE/PAN」はどっちが美味しい?

で、結局どっちが美味しかったのかというと、正直、よくわからない。。。同時に食べ比べたら、香りが違うとか食感があれだとか、あれこれ語ってみたくなるのかもしれませんが。別の日にそれぞれ食べてますし、材料もだいたい同じででしょうから。。これ「乃が美」のパンだよー、って言われても気づかないな。私にとってもはどちらも同じ「生食パン」でどちらも美味しかった。どっちが美味しかったというより、うん、「生食パン」おいし〜!です。

甘くてコクのある耳も柔らかい食パン「生食パン」みたいな食パン、こんど作ってみたいと思いまーす!

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です