程よい弾力と歯ごたえをつくるちょっとした工夫

クランベリーと胡桃のねじりパン

クランベリーと胡桃のねじりパン

最近はすっかり「長時間低温発酵の熟成しっとりもっちりパン」の美味しさのとりこになっております。水分が多い生地なので成形は難しいのですが、切りっぱなしばかりも飽きた頃に、切りっぱなした生地をねじってみました。同じ生地でも食感が随分違うので、おもしろいです。ベーグルもねじったベーグルってより弾力と歯ごたえのある食感になりますが、これについてもそんな具合です。ねじったベーグルほどの弾力ではありませんが。
今回は、クランベリーと胡桃を入れました。胡桃を刻まなかったので、ゴロゴロ!っとした胡桃がなんだか贅沢な気持ちになります。枝豆とかチーズとか甘納豆とかチョコチップとかナッツ類…崩れにくコロコロしたもの、何でも良さそうです。カボチャとかさつまいもとか、ちょっと崩れやすそうなものは無理しない方が良さそうです。

ねじりパン

砂糖の入っていないシンプルな生地に、クルミのコクとクランベリーの甘酸っぱさが入ると、なんともリッチな味わいに…。バターが入っていたら、甘みがあったら、クリームチーズが入っていたらどうなるんだろう…と想像するだけで興奮してきてしまいますが、そこはグっとこらえて、しばらくは、この熟成生地のできるだけシンプルな味わいを楽しもうと思います。甘みが無い生地なので食事パンとしてもぴったりです。

長時間低温発酵熟成もっちりしっとりパン「クランベリーと胡桃のねじりパン」

満足度
100%

 本日の個数

6個

  本日の材料

強力粉 300g
ドライイースト 1g
ぬるま湯(35℃) 240g
5g
クランベリー 40g
くるみ 40g

  本日の焼成温度

焼成温度 230℃
焼成時間 18分

 本日の発酵条件

一次発酵 30℃1時間+冷蔵庫(7℃)18時間
二次発酵 55分
二次発酵の場所 オーブンの発酵機能(30℃):35分
余熱中のオーブンの上(約33℃):20分

ブログランキング・にほんブログ村へ

     

応援クリック、いつもありがとうございます!このバナーをクリックしたら応援完了!
ランキング結果に飛びまーす♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です