パンにもぴったり。ダイソー秀逸ラッピング、私のお気に入りはこれ!

ベーグル

ベーグル

短時間で作れるはずのベーグルも、成形作業に手間取るので思ったより時間がかかってしまう私です。行程間の「間」が少ないので成形作業に時間がかかると慌ただしいばかりで、忙しい朝食用としては疲れます。私にとってベーグルは、時間を気にする事無くゆっくり成形できる休日向きです。もっと成形に慣れてくれば発酵時間が短いベーグルは、短時間で仕上るので朝食用としてもと登場できるんでしょうけどね。ベーグルはたまにしか作らないのでコツをつかむ前につかみかけたコツを忘れてしまうのです。
さて、ベーグルって美味しい上に、ツヤツヤした輪っかがとても可愛いのでプレゼントにぴったりです。本日はプレゼントの際のラッピンググッズについてです。今までは自分でタグを作ったりリボンを作ったりしていましたが、ダイソー秀逸ラッピングに出会ってからはこれに頼るばかりです。

ダイソーのラッピング

正直申し上げますと、ダイソー商品は品数こそ凄いけど…食器やラッピングやインテリア系、そのあたりはセリア商品と比較すると歴然としたセンスの差を感じていました。ところが最近改めてダイソーのラッピンググッズやカード類を見ていると、東急ハンズやLOFTもびっくりな、オシャレなものがずらり。用も無いのにダイソーにふらりとやってきて、これまた用も無いのに100円だからとラッピンググッズ買ってしまいます。

私のお気に入りはこれ!

モノトーンなクラシックでレトロなヨーロピアンな雰囲気(わかっていただけます?)のシリーズがあるんですけど…。PAULの雰囲気が好きな方なら、うんうん!いいね!って同感していただけると信じています…。(PAULよりカジュアルで軽い雰囲気ですが)このラッピングシリーズは普通のパンがホントにグーンとオシャレになります。パンをプレゼントする際にはに是非是非おすすめです。

大袋

こちら、表面はクラフト紙ですが内側がラミ加工されています。お菓子を直接入れる事ができるタイプです。2セット入です。300gの粉で作るシンプルプチパンは生地を約50gづつ分割して10個焼き上がります。このサイズが6個〜7個は入ります。なので大袋…というほど大きくはないですね。これより大きいものが無かったのですよ。まぁ、これだけ入れば十分ですので、まぁ、いいかと思います。ちょっと大きめの焼き菓子…ドーナツとかマフィンとか入れるのも良いですね。写真では袋の上部はを折っていないんですけど、これは本来折ってから取っ手を装着すべきですね。

パンパッケージ

個袋

こちらは個包装にぴったります。マチがあるのでプチパンやベーグルだって入ります。12枚入で、さらに可愛いシールも入っています。これで100円ですからね!10枚入でも、いや8枚入でも、いやいや5枚入でも満足できます。(お菓子ならまだしも、パンがこんなにかわいく見えてしまっていいのかしらと興奮してしまいます。

ベーグルパッケージ

ベーグルパッケージ2

番外編

パンは入りませんが、同じシリーズでこちらも素敵。クッキーやキャンディー等の小さいものを入れるといいです。少量でも見栄えします。シルバーの封シールをすると、小瓶っぽい雰囲気になって素敵です。

抱っこクマパッケージ

他にもグッとくるラッピングが色々ありましたので、またご報告させていただきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です