目指せ!ホワイトラインのある角食パン

角食パン

角食パン

時間がかかるとか、焼きたてが食べられないからといって、あんなに作る事を拒否してきた食パンは夫の東京勤務によって製造開始となりました。

食パンはパン屋で買った方が良いと思った理由
「たまには食パンが食べたい、しかも焼きたての。いつもコロコロ丸いのばかりで飽きる。」 夫にそう言われたので、今朝は食パンに。売...

単身赴任の夫へ

夫は、食材を買ったり調理をしたり…そんな時間は無いと思いますから、どうしても外食に頼りがちになってしまうと思います。でも外食や出来合いの惣菜ばかりだと、しだいに体調を崩します。(私の父が58歳の若さで他界したのはきっとそういう食生活が原因だと思っています。)身体は資本ですから…できるだけ私が作った食事を食べてほしいと思います。というわけで、本人の希望もあり…惣菜を冷凍で送る事にしました。もちろんパンも。

冷凍オカズの発送

さて、先日初回の冷凍食品の発送をしました。北海道から東京のクール便。100サイズで1944円です。なかなかいいお値段です。こうなると箱に隙間無く詰め込まなくてはなりませんから、約10種類のメインディッシュ系の惣菜は出来るだけ平らにし、形をそろえ、副菜は製氷器でキューブ型にしたりと工夫しました。おかげで、それはそれは気持ち良いほどにキッチリ箱に詰まり、我ながらため息がこぼれました。

冷凍パンの発送

と、そこまで工夫したのに発送するパンはいつもの丸パン…。はい。丸ですからね、隙間無く詰められませんね…。惣菜と同じ様にどうして考えられないのかしらね、この嫁は…。ということで今回スライスしたミルクハースしか詰める事がでませんでした。バカだなー。

冷凍おかず

頑張って平らにした冷凍おかず

パン

結局送らなかったパン

食パン(角食パン)がいい

というわけで、最も無駄無く発送できるパンはキューブ型の角形食パン。これからは日々の焼きたて朝パン+食パンの製造に勤しむ所存でございます。皆様、角形食パン初心者の私を温かく迎えてくださいませ。

角形食パン(プルマンブレッド)

角食(かくしょく)

「角食(かくしょく)」ということばになじみはありますか?角形食パン(プルマンブレッド)=「角食」で通じるのは、北海道、兵庫そして青森で少し…なんだそうです。あまり意識していませんでしたが、自然と違和感無く最近「角食」というコトバを使っていました。近所には「角食専門店」なんてお店もありますし。ちなみに山形食パン(ラウンドトップ)の方は「山食(やましょく)」といいます。便利だから全国に普及してほしい呼び名です。はて、北海道で暮らすまでは「角食」のことを何てい言ってたかな、「角食」=食パン、角食パン、「山食」=イギリスパン…だったなか?いや全て「食パン」だったかな。

目指せ!ブレドールのエシレ角食パン

私の最もお気に入りの食パンは、神奈川県葉山にある老舗パン屋さん「ブレドール」の「エシレ角食パン」です。なぜ突然葉山のパン屋さんかと申しますと、10年くらい前には私がそこに住んでいたからです。毎週のようにお世話になっていたパン屋さんです。厚かましくもこのパンを目指します。

ホワイトライン

食パンのホワイトライン」といえば、角食パンの上部の角の白いラインのこと。パンの上の角が若干丸く、5mm程度のホワイトラインがある食パンが品質として良いと言われています。型の中でぎっちぎちのパンパンになると角にエッジが立ちます。角に若干の隙間ができる膨らみ加減の仕上りが「型の大きさと生地の量と発酵のバランスが良く、キメの整ったクラムが仕上る」になるというコトなんですね、きっと。わかる気がします。

かくいう私のパンは角がビシっとなっています。生地をよく見ると、上の方、(写真だと横になっていますけど)詰まっているではありませんか。御丁寧に図示して説明するほど自慢できる事態ではありませんが…。これは発酵しすぎ、というより生地が多すぎなんだと思います。かなりずっしり重いし…。副材料も色々入っていて膨らみやすいですから、300gではなく250gで仕込んだ方が良さそうです。

詰まっている

食パンのクラムはある程度ふわふわが良い

ちなみに、砂糖以外の副材料が入っていない生地で作った時、膨らみが弱く、蓋付きの角食型にもかかわらず妙な山食になってしまいましたっけ。しかもかなりずっしり…。まぁ、こういうのも悪くないですけど、個人的には食パンはある程度ふわふわであってほしいので副材料の力は必要です…。今回は、バターに卵にスキムミルクに生クリームに練乳に…ちょっとやりすぎなくらい贅沢な食パンを作ってしまいました。初っぱなから意識高過ぎです…。

ホワイトラインのある理想的なパンではありませんが、トーストして、バターとハチミツの乗せて思いっきりかじったら、さっくりふんわり〜な上等な食パンのお味でしたよ!

食パングッズ、あまり作らないわりには、色々ご紹介したものがあるので後ほど!

トースト

本日のパン:角食パン

 本日の個数

1斤(内寸12㎝×12㎝×12㎝)

  本日の材料

赤文字部分は「基本のパン【シンプルプチパン】イースト編」のアレンジ箇所です。

強力粉 250g
薄力粉 50g
ドライイースト 3.5g(小さじ1)
予備発酵のぬるま湯 30g(大さじ2)
予備発酵の砂糖 2g
160g123g
砂糖 18g10g
4.5g
30g
バター 20g
練乳 20g
スキムミルク 10g
生クリーム 10g
仕上げ用強力粉 適量

  本日の焼成温度と時間

焼成温度 180℃200℃
時間 15分35分

ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こびと より:

    Yuccoさんこんにちは!お久しぶりです^^
    こないだ葉山のブレドールのエシレ角食パンを朝市でゲットして食べてみて、びっくりしました!!そしてあんなすばらしい食パンを目指すYuccoさんもすばらしい!!
    本当に美味しかったです^^昔は葉山、今は北海道だなんて、パンに縁がある人生ですね!

    僕も食パンがどんどん好きになっているので、もっともっと焼きたいと思います!またお邪魔しますね~^^ノ

    • yucco より:

      こびとさん、こんにちは〜♪
      コメントありがとうございます!
      ブレドールのエシレ角食パンを体験されたのですね!!羨ましーい。
      恐れ多くも目指すは「エシレ食パン」
      目指すのは自由なので目指してみたけれど、そこに届く時が来るのかは不明でございます。( ´∀`)
      食パンのクラム…あれは何にも代え難い魅力がありますよねー。
      お互いがんばってせっせと焼きましょうねー♪
      これからもよろしくお願いしまーす!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です