微妙に残っていたアーモンドプードルの使い道

アーモンドプードル

冷蔵庫の中や食在庫の中にある「ちょっと残ったからとっておいたもの」がとても嫌です。そういうものを見つけるとすぐに処分したくなってしまいます。捨てるのももったいないですし、とっておくのも嫌なので、早々に片付けてしまいたいのです。さて、本日片付けをしていて出て来たのが微妙な量のアーモンドプードルでした。20gくらいです。

バターとアーモンドクリームのマリアージュ

唐突ですが、私はクロワッサンオザマンドが大好きです。特に「メゾンカイザー」にある、ぺっちゃんこのしっとりコッテリとしたものが大大大好きです。札幌にはメゾンカイザーはありませんが、「パンオトラディショネル」というエリックカイザー氏がプロデュースしたお店があります。パンはほぼ「メゾンカイザー」です。クロワッサンオザマンドもメゾンカイザーと一緒です。何故「メゾンカイザー」をオープンしなかったのは…大人の事情があったのかなぁ…。まぁ、どちらでもいいです。美味しければ。

クロワッサンは、酔いしれんほどのラム酒入シロップに漬け込んであって、黄金色のクレームダマンドをたっぷり挟み込んでいて…表面のクレームダマンドとスライスアーモンは香ばしくって…。どうして美味しいものって高カロリーなんでしょう!怖くて知りたくありませんし、教えないでください、クロワッサンオザマンドのカロリーなんて!知ったら怖くてもう食べられないかも!(いや、きっと食べるんでしょうけど)
クロワッサンオザマンドしかり、アーモンドタルトしかり、アーモンドクリームとバターのコンビはいつだって私を陶酔させます。

クロワッサンザマンド

ココペライのクロワッサンザマンド

だから私は何か言いたいのかというと、とにかくバターとアーモンドクリームの高カロリーマリアージュは間違い無く美味しい、ということです。

1:1:1:1の即席アーモンドクリーム

朝から色々面倒なことはしたくない私ですが、1:1:1:1ならかろうじて頭が動きます。卵:柔らかくしたバター:アーモンドプードル:粉砂糖を1:1:1:1で混ぜ合わせたアーモンドクリーム、これは使えます。平らにしたパン生地に塗ってぐるぐる巻いてカップに入れたり、スクエア型に入れてちぎりパンにしたり、丸パンに上に厚めに塗ったり、シンプルプチパンの生地がが一気にリッチな菓子パンになります。とにかくアーモンドとバターのマリアージュは少々見栄えが悪くても確実に美味しくなります。
20gのアーモンドプードルだから、焼くパン全てには足りなかったけど、プレーンなパンも食べたかったのでちょうど良かったです。手間がかかったカップ入より、丸パンの上にクリームを乗せただけのスイートブールっぽい方がザクザクっとしたバターとアーモンドの食感が美味しかったです。

アーモンドクリームロール

朝食後、長女が食器を台所に片付けに行き、しばらく戻ってきません。「ガリガリガリガリ」と台所から音がしていました。どうやら長女は、オーブンシートに貼付いたアーモンドクリームをガリガリはがして食べていたみたいです。お行儀悪いけど…美味しいところ知ってるねー!


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です