コウケンテツさんの韓国屋台風トーストを作ってみた

コウケンテツさんの「食パン食」

料理研究家のコウケンテツさん、いいですね。韓国料理ばかりのレシピじゃなくて、「ほぼ韓国料理じゃなくて、たまに韓国エッセンスが加わる」というバランスがいいです。お料理のセンスも良くて、ケンタロウさんもですけど若い男性らしいサバサバとした手順に男前?なアイディアが女性にとっては斬新に感じます。さて、コウケンテツさんの「食パン食」という本。バタートースト一つとっても焼き方や手順が工夫研究されていて読んでいて面白いです。シンプルなレイアウトと写真もまた、食欲をそそります。

韓国風屋台トースト

韓国封屋台トースト

韓国封屋台トースト

今日の朝食は、コウケンテツさんの「食パン食」にあった「韓国屋台風ホットサンド」で。韓国風…なんていわれると、パンにキムチでも挟むのかな、なんて安直に思ってしまった私ですが…実は韓国で「トースト」といえば、焼いた食パンに、野菜入りの卵焼きやハムなどをはさんだホットサンドのことなんだそうです。韓国にはトースト専門の屋台がたくさんって、大きな鉄板にバターの塊を溶かして、食パンとオムレツを同時に焼いて作るそうですよ。

私は本場のそれを食べた事が無いので、こちらの記事がとても参考になりました。
レシピにあった「グラニュー糖」…何に使うの?って思ったのですが、「トマトケチャップ&砂糖」甘ショッパイ味付けこそが「韓国屋台風ホットサンド」最大の特徴のようですよ。

コウケンテツさんは通常サイズの食パンを使用していましたが、私はミニ食パンで作りました。このサイズだと、ボリュームサンドでも切ったりせずに、そのまま頬張れます。やっぱり我家にとってパウンド型で作るミニ食パンのサイズはとても都合が良いみたいです。

特徴ともいえる「トマトケチャップ&砂糖のミックス味!」…砂糖、べつに無くてもいいじゃん、って思えど、なんとなくまた砂糖を入れたくなってしまうような予感がします。


ブログランキングに参加しています。ポチっと応援していただけると嬉しいです♪

素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です