自家製カクテキ

カクテキ

自家製が一番美味しくて安心

キムチや韓国料理はあまり食べませんが、自家製のカクテキは大好きです。そのまま頂くのもさることながら、納豆に入れたり、スープに、チャーハンに、色々使えます。子供達やお友達にも好評です。

こちらのレシピ、札幌時代に料理上手な韓国人に教えてもらったレシピですが、繰り返し作っているうちに私味になりました。東大出の賢い彼女は(東大は関係無いかもしれませんが)セリを入れるのがポイント!と言っていましたけど私は入れません。

新宿の某デパ地下で売っていた美味しそうな高級カクテキは100g350円でしたから、自分で作れば約1/10のコストです。沢山食べたい私には自家製が断然お得です。それ以前に断然美味しいです。そして安心です。スーパーの安売りの添加物漬のカクテキなんかはもう比ではありません。

カクテキのレシピ

Cpicon 簡単本格カクテキ by みずゆき

白菜にキムチに比べると素材が扱いやすいし、とても簡単です。沢山出来ますが、結構日持ちします。浸かりが浅い深い、その時期ならではの味わいがまた良いです。

コツはちゃんと発酵し出して泡がプクプクっと出てきてから冷蔵庫に保管すること。東京の夏だと24時間くらいでプクプクしてきますが、札幌の冬だと3、4日かかることもあります。あまり早くに冷蔵庫に入れるとトロみが無くてシャビシャビしちゃいます。

カクテキ材料計算機

私はいつも一回で大根1本分作ります。何故か私は、気分的に大根を丸々1本を完全にカクテキのために使い切りたいです。とはいえ、その日入手した大根の大きさはけっこうマチマチです。でも味はいつも安定させたい。。。。よって大根の量を基準にしてその他の材料を計算してくれる計算機を作りました。

自家製カクテキ計算機
大根の量を基準にその他の材料を算出します レシピはこちらです。 簡単本格カクテキ by みずゆき

完全に自分用です。毎度計算機片手にメモするのが面倒になったのです。よろしければレシピとこの計算機を共にご利用ください。

カクテキに必要な材料

カクテキにはちょっと特別な材料を3つ用意する必要があります。韓国スーパには普通に売っていますが、通販が便利です。一度購入するとその量で今後何度も使えますから思い切って購入してみることをオススメします。

①キムチ用唐辛子

日本の一味唐辛子に似ていますが、あれだと辛すぎなので、キムチ用のマイルドな唐辛子を使用します。この唐辛子はけっこう手軽に入手できます。メーカーは異なりますがカルディコーヒーにも売っています。

②アミの塩辛

これがなかなか売っていません。クール便で送られてくるので送料があれなんですけど、1度購入すれば、冷凍保存できますのでかなり長い間保管できます。賞味期限書いてますけど、かなり高塩分濃度なので私は期限は見なかったことにしています。が、責任は持ちませんのでよろしくお願いいます。

③カナリエキス

これもなかなか売っていません。ナンプラーでも代用できるとかという話がありますが、東大出の才女の韓国人が「ナンプラーだとちょっと生臭くなるよー」なんて言っていましたから私はそれを信じて長年こちらを愛用。こちらもかなり長い間保管できます。賞味期限書いてますけど、私は期限は見なかったことにしています。が、やっぱり責任は持ちませんのでよろしくお願いいます。
素朴でおいしいとかち野の酵母のプチパンバナー
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です